皆様のご満足が原動力。正一塗装の施工実績です。

>PROJECT

下地処理と仕上がりに徹底的にこだわった塗装屋
それが正一塗装です。

このページでは当社、正一塗装が施工させていただいたお客様の実例をご紹介していきます。

施工事例 5

September 27, 2017

 AFTER ◆◆◆ 

トヨタホームの3階建です。カラーベスト屋根と外壁塗装をさせていただきました。外壁色は「真っ白」というこだわりをお持ちでした。純白は隠蔽率が低いため、色ムラが出やすく塗装が難しい色で いつにも増して緊張感のある施工となりました! 焦げ茶との格好いい配色はお施主様セレクトです。新築以上に美しく仕上がりました!

 

BEFORE ◆◆◆  

 

施工前写真。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根・外壁  塗替えの流れ  ◆◆◆

① 高圧水洗浄 ・・・安全な鉄製足場を設置後、屋根・壁・付属部を建物まるごと しっかりと洗浄します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 目地コーキングの打替え ・・・サイディングつなぎ目部分のシール材を交換します。

  

 

 旧シール材を切り取ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切り取り完了。

 

目地の奥に見えてきた赤色のテープは ボンドブレーカーと言って、コーキングの 接着を妨げる働きをします。 これによりコーキングが建物の動きに 追従できる訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

マスキングテープで両脇を養生し、目地にシール用プライマー(接着剤)を塗布します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーキングを打ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専用スポンジで奥まで充填し、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 表面をならしてコーキング打替え完了です。

 

 

※サイディング壁はコーキングが命です。
新築時は工場塗装されたサイディングが使われるため、一般的に現場での塗装は行ないません。結果コーキング部分が未塗装なので、材質上壁より先に劣化してしまいます。塗替えの機会には、必ず点検を行います。

 

 

 

 錆止め塗布 ・・・サンドペーパーで表面をケレンした後、建物の鉄部各所に錆止め剤を塗ります。(下の写真は、屋根山部・水切り・シャッターBOX)

 

 

 

 

 

 

 

 

 下塗り、中塗り、上塗り ・・・外壁・屋根を3回の工程で塗り込みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 付属部の塗装 ・・・役物と呼ばれる建物付属部を塗っていきます。鉄部、木部など部位ごとに適切な塗料を選ぶのが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 足場の解体 ・・・メッシュシートを取って最終チェック→お施主様立会検査→手直しの後、専任スタッフによって足場をばらし、掃除を行って工事完了です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主様の声 ◆◆◆

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事